空港ファボローネ

空港ファボローネ

店舗の集客や売り上げ向上のための機能を備えたスマートフォン向けのアプリが数多くリリースされています。クーポンの発行、来店時のスタンプや、席の予約、友達への紹介、InstagramなどのSNS機能など組み合わせて使うアプリケーションです。 

空港ソムリエでは、ファボローネという店舗アプリを、空港内店舗仕様に特化した「空港ファボローネ」をファボローネ開発会社である株式会社アイエルシーと共同でリリースする準備をしております。
 

機能 

ファボローネはクーポンの発行、来店時のスタンプや、友達への紹介、 Instagramなどの SNS機能に加えて、AR(拡張現実)カメラ機能も持っています。
 

 「空港ファボローネ」アプリのプロトタイプのご紹介はこちらをご覧ください。
 

ファボローネの詳しい説明はこちらのサイトをご覧ください。
 
「空港ファボローネ」では、皆様の要望を聞きながら全体のプラットフォームのカスタマイズを計画しております。
・空港のアクセスやフロアーマップなどへのリンク機能、土産店の取り扱い商品紹介機能
・空港ソムリエの運営している日本の空港情報ポータルサイトとの連携機能
 

空港ファボローネのメリット 

一般の店舗アプリは店舗(チェーン店)毎にアプリが存在し、スマートフォンに個別にダウンロードする必要があります。
個別のアプリには特別な機能を持たせることが出来るなどのメリットもありますが、いくつもダウンロードする必要があることからスマーフォトン内も煩雑になり(お財布がメンバーカードで分厚くなるように)使い勝手が良いとはいえません。
ファボローネは一般の店舗アプリを複数納めることが出来るプラットフォーム型で、店舗を登録しておけば、同じ使い方で使うことができるメリットがあります。
さらに複数店舗のスタンプカードや割引クーポンもすべてアプリで管理できるので財布の中もすっきり納まります。
 
空港の利用者に「空港ファボローネ」を一度インストールしてもらえば、どこの空港(登録店舗があれば)でもアプリ内に簡単にお気に入り店舗を登録して使うことが出来ます。
 
空港店舗利用率向上の一助に!
 
取り扱い商品の情報発信と割引クーポン
空港のお土産店を見ていると、近くの観光地などの有名なお土産は一通り扱っています。旅行客やビジネスマンは、欲しいお土産を見つけたら購入してしまうことが多いようです。
帰郷時に空港で買えるかの保証がないからです。
空港の店舗で欲しいお土産を扱っていることが判っていれば、お土産をわざわざ観光地などで持ち歩く必要もなくなります、空港で搭乗前に購入すれば良いわけです。
さらに空港の土産店で使える割引クーポンがあれば、空港で購入する購買意識は高まると考えられます。
 

ファボローネプラットフォーム 

通常はファボローネプラットフォームの構築(AppleやGoogleへのアプリ申請)の経費と、各店舗の初期登録およびサーバー利用の費用(月額)がかかります。
空港ソムリエでは、空港と周辺地域を元気にする活動を主要な事業としており、今回、このファボローネプラットフォームの構築は空港ソムリエで行いました。
各店舗の事業者の皆様には、各店舗の初期登録およびサーバー利用の費用で使って頂けるようにしました。
 
ファボローネプラットフォーム構築費用:300,000円 (これは空港ソムリエが負担して準備します)
 

空港ファボローネ利用費用 

初期登録費用 :10,000円
サーバー利用料:12,000円(月額)
 
 ※ただし空港ソムリエの賛助会員としてご登録頂ける場合は10,000円(月額)+賛助会費2,000円(月額)とします。
 
是非とも日本国内の沢山の空港の店舗様に登録して頂き、空港利用者への利便性を向上するシステムとして成長させていきたいと思います。
 
お問い合わせはこちらのフォームからお願いします。